主宰の千頭和によって
2011年3月に立ち上げられた演劇ユニット。

現代に溢れる不確かさから生まれる虚無感を掬い上げ、
観客と共に考えることによって、

確信出来るものを見つけ出し、
少しでも
この世界を変えて行くことを目的としている。

2012年4月までカフェ「JUNCTION CITY」(中野・2013年12月閉店)にて公演を行う。
以降、活動拠点を劇場に移し公演規模の拡大を図っている。

2012年5月に演奏・井上雄人、大山裕介を、
2013年10月に衣装・井上賞子をメンバーに迎え、

演劇・音楽・服飾
という
何の団体なんだかわからない編成になる。

ユニット名は、クローズ(精密な)・クロッキー(速写)の略。

現代に散在する
「 実感 」
をその瞬間でしか表せない形で表現するという意味。

千頭和直輝

生活はいたって不真面目だが、脚本・演技に関しては良く真面目すぎると言われる。
役者が持つ本物の感情をすくい上げ、舞台に引きずり出すことを生き甲斐としている。
演出をつける際は擬音が多く、役者に文句を言われる。

【経歴】
2005年
山梨県立甲府西高校演劇部にて演劇を始める。
兼部していた放送部で全国高等学校総合文化祭朗読部門審査員特別賞という長い名前の賞をいただく。
2007年
筑波大学にて「劇団竹蜻蛉」「劇団SONICBOOM」に所属し、脚本・演出を始める。またしても兼部してしまう。さらに軽音サークルも>兼部し迷惑をかけ、井上・大山と知り合う。
2011年
卒業公演が中止になり、逃げるように上京する。「JUNCTION CITY」の方々にお世話になり始める。

【好きな楽器】
アコースティックギター、ベース、ドラム。身体に直に音が響いてくる楽器が好き。

【好きな服】
ひらひら、ゆるゆるした動きやすい服。タイパンツとか、だぶだぶパーカーとか。

上雄人

非常に健康的な成人男性である。
長年の夜間型生活のため昼間の活動が極端に苦手。
痴呆の進行により時計の針の位置と時間の進行とを関連付けることに困難を生じているため、意図せずに遅刻する事がまれによくある 。
その特性を生かした、痴呆的タイム感のある演奏が自分の持ち味である、とは一度も言ったことがない。
音楽では、デビッド・ボウイ、ブライアン・イーノ、LOSTAGE、syrup16g、サウンドガーデン等が好き。

【経歴】
19XX年
誕生。「お前はそこの川で拾ってきた」との現両親の言により、正確な出生は不明である。
2007年
筑波大学在籍中に軽音サークルを通じて千頭和・大山と知り会い、その後劇団竹蜻蛉にて2公演音楽を担当する。
2012年
演劇ユニット「クロ・クロ」に正式加入。

【好きな楽器】
guild s-100
guild s-70
AKAI MINI-AK

amtor

神奈川県出身。身長1252m。
昭和の風情漂う佇まい。
風景に溶け込むのが得意。
鳥取にいるのはドッペルゲンガーである。

紅茶と甘味が主成分。
食べ物は素材の味を楽しむ派。

マイペース属性だが、クロ・クロ内ではあまり発揮されない。
寝起きが悪く常に眠そうに見える。
実際、眠い。

【経歴】
2001年
携帯で最初の曲(曲名:オール、10秒ほど)を作る。
2005年
エレキギターとアコースティックギターの区別が付かないまま、ギターに興味を抱く。
2007年
とある歓迎会で隣に座っていたのが井上と千頭和の二人であった。ギターを手にする。
2008年
まともに曲作りを始める。一方ギターが下手になったと言われる。引きこもり時代。
2009年
自分の歌声に挫折しインストに目覚める。芝居に初めて音楽という形で携わる。
2010年
アンビエント色が濃くなる。但し私生活はまともになり始める。
2012年
演劇ユニット「クロ・クロ」に正式加入。

【好きな楽器】
Fender Jazzmaster '62 困ったちゃんその1。滑らかなクリーントーンはこれ。
Fender Jaguar '62 困ったちゃんその2。キレのあるクランチトーンはこれ。
Bacchus T-Master 素直で賢い子。弾きやすい。

Devi Ever Aenima アホの子だが天才肌。極上のトーンも一ひねりで破壊する。
tc electronic Nova Delay 最高の遅延者。センチメンタル仕立て。

鉄琴、笛、ウクレレなども。

また、日常の音の殆どが好きです。
人の賑わう大通り、鳥の鳴き声の聴こえる川沿い、電車の音、雨の音などなど。

【好きな服】
自分が着る分では、力学的に抵抗の小さい風景に溶け込める服。見る分ではひらひらしたやつ。

井上賞子

井上(兄)の、妹です。
芸術とお布団と美味しいものが大好きです。
性格は感情任せで夢見がち。
作るものにもファンタジー要素が付き纏っている気がします。また動植物も好きなのでよくモチーフになっています。
好きな音楽や衣装も、そんな感じ。
計画性が致命的に欠けていて、自分で自分の行く末が心配です。

【経歴】
1991年
京都の田舎に産まれる。ピアノを弾くこととお裁縫をすることがあらかじめ決められていたみたいだった。
2010年
文化服装学院服装科に入学。ストイックな服作りに苦戦しつつ、参加していたショー委員会では、写真を撮ったり映像を作ったりする 人になる。
2013年
1月 演劇ユニット「クロ・クロ」第5回公演「望遠ノート」に携わり、小劇場演劇に初めて触れる。
3月 文化服装学院を卒業。
10月 演劇ユニット「クロ・クロ」に正式加入。

【好きな楽器】
先生んちのピアノ。

【好きな服】
手作り感のある服、女らしい服、黒い服、白い服、赤い服、緑の服…。
自分で着る分には、上と下を組み合わせるのがめんどくさいのでワンピースが好きです。